おもちゃ箱の費用相場について

どのような入れ物をおもちゃ箱に採用するか、その家庭の価値観によっても異なります。おもちゃ箱の費用相場は気にしないほうがよいでしょう。

どんなおもちゃ箱を使ってる?実際に聞いてみました!

段ボール箱を使っています。

子供が箱に入って遊ぶので、壊れてもいいように段ボール箱を使っています。無料でもらえます。

100円ショップのプラスチックケースです

蓋と箱は別売りですが、大きさも適度で子供がお片付けしやすいのがポイントです。壊れても買いなおししやすいですよ。

スツールボックスが便利です

お片付けした後は、座椅子として使えるのでスツールボックスは最適です。インテリア性も高いので便利ですよ。

お茶箱を使っています

お茶屋さんの茶箱は、頑丈で大きいのでおもちゃ入れに使っています。長く使えるので、重宝しています。

ホムセンの衣装ケースが便利

スタッキングできる衣装ケースは、使わなくなったおもちゃなどを仕分けしやすいので便利です。

様々な種類がある

ドールハウス

おもちゃ箱はいろいろな種類があります。小さなおもちゃをまとめておきたいのなら、こういった箱が一つあるととても便利です。特にたくさんおもちゃを持っているという家庭では必要不可欠のものと言えるでしょう。おもちゃを使って出しっぱなしにしていたら、部屋がごちゃごちゃになってしまいます。置きっぱなしにしていることで怪我をしてしまうこともあるかもしれません。使ったら指定場所にしまうようにすることが大切です。もちろん、使い勝手の良いタイプを選びましょう。子どもが一人でおもちゃを出してしまうことができるようなタイプがおすすめです。あまり重たかったり、蓋が開けづらかったりするようなものは適していません。購入時にはその点をよく確かめることが大事です。

知育に役立つ

おもちゃ

おもちゃ箱が自宅にあると知育に役立ちます。おもちゃを使ったらそこに入れるという知識が身につくからです。もちろん、遊びたい時にはその中からおもちゃを出して遊ぶことになります。こういった習慣が身につくようになれば良いしつけにもなることでしょう。それに、最近の子どもは少子化になっていることもあり、一人の子どもにたくさんのおもちゃを与えるという家庭が増えてきています。昔よりも物が溢れているため、おもちゃの数が多ければ多いほど片付け先があるのは有効的です。

片付けの習慣ができる

ドール

おもちゃ箱を一つ用意しておくと片付けがしやすくなります。子どもへのしつけにも役立つことでしょう。というのも、おもちゃを出しっぱなしにしていると部屋がめちゃくちゃになってしまうからです。おもちゃ箱があれば、そこに片付けることになります。片付けの習慣が身につくようになるでしょう。小さいうちから自宅でこういったしつけをしておけば、幼稚園に通うようになっても自然と片付けができるようになります。習慣づけるためにも教えることはとても大切です。

広告募集中